2010年06月07日

亀井氏は首相の続投を支持 長妻氏も「職務貫徹を」(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は1日午前の記者会見で「この前の衆院選で大変な国民の支持を得た民主党なので、自信を持って鳩山首相を支えてもらいたい。国民新党も連立の一員として頑張る」と強く首相続投を支持した。

 長妻昭厚生労働相も「首相には職務を貫徹してもらいたい」と強調した。

【関連記事】
首相「小沢幹事長と協力して国難に立ち向かう」 続投意欲を強調
ポスト鳩山、トップは前原国交相も「本命不在」
突き放す小沢氏 公然化した「鳩山降ろし」
「独り勝ち」のみんなの党、無党派層吸引
「首相は辞任を」53%、内閣支持率続落19%

社民・福島氏 内閣不信任案に同調も「反対はなかなか難しい」(産経新聞)
夫から妻へ「親族優先」の角膜移植が終了―改正法の一部施行後初(医療介護CBニュース)
男が冷たい態度、代わりに女児に殺意…女供述(読売新聞)
77歳が84歳からひったくり、尾行警官が逮捕(読売新聞)
「辺野古」移設 共同声明 沖縄「夢が打ち砕かれた」 首相への失望渦巻く(産経新聞)
posted by タマキ ヒロシ at 11:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。